カテゴリ:空港泊レポート( 5 )

空港泊レポート 南米編

リマ空港

他の空港のように 待合ロビーにベンチが並んでいるようなところは見つけられなかった
リマ空港のフードコートはなかなかの充実ぶり 遅くまで人でにぎわっているので フードコートの端っこのほうで座って夜を明かすのも可
フードコートにマットを敷いて寝転んでいるツワモノもいた!
私たちは 同じように夜を明かす人が何組も集まっていたネットカフェの横のスペースで寝袋を広げた
ただそのスペースの一角がガラス張りになっていて 飛行機の離着陸が見られるようになっているので
朝早くから夜遅くまでたくさんの人が出入りする ちょっとうるさいかな
9月頭の時点では地元の人はダウンコートなどを着ていたが 夏用の寝袋でもなんとか眠れた
もう少し寒い時期だとちょっと厳しいかも 空港内はあんまり暖房が効いているようには思えなかった
Wifiは飛んでいなかった

中心部への移動は空港を出て右側に歩いていくと 流しのタクシーがつかまえられる
空港内で乗ると40ソルほどかかるらしいが ここなら15ソルでセントロまで行けるのでオススメ
[PR]
by oisiitabi | 2010-09-20 10:05 | 空港泊レポート

空港泊レポート 北米編

北米編

カンクン空港
 
夜10時頃空港内に入ると 空港職員らしき人が寄ってきた
「どこのフライト?」と聞くので 「フライトは明日です 今夜ここで泊まるんです」と答えると
「あっちにベンチがたくさんあるよ~」と教えてくれた
やさしいな カンクン空港好感度アップ☆

ベンチはたくさんあったけど どれも肘掛が付いているので 上で横になることは出来なかった
ベンチの足元に寝袋を広げておやすみなさい~☆
冷房もそれほどきつくなく 快適に過ごせた

Wifiはたくさん飛んでいるんだけど どれもセキュリティがかかっていて つかまえることはできなかった・・
数は少ないけど電源もあり


フロリダ・フォートローダーデイル空港

4つのターミナルに別れていて 私たちが使ったのは「ターミナル4」
事前にネットで調べていた通り 空港泊にはピッタリのステキな空港だった☆

まず公共Wifiが無料でガンガン使えること 電源もたくさんある
普通空港で電源を利用するときって 柱とか壁に付いているのを「コッソリ」使わせてもらう感じなんだけど
ここはベンチの並んでいる壁にたくさん電源が設置されていて 「どうぞこれをお使いください!」 堂々と使えちゃう
そのベンチにはパソコンを抱えた人が並んで みんなネットを楽しんでいる
空港内ではどこも電波つかまえられて 速度もグッド 下手な安宿のWifiより使い心地がいいほど
快適なWifi生活が送れました

寝心地もよかった☆
床が全部絨毯敷きになっているから 寝転がっても冷たくない!

ごろごろしながら自分のフライトを待っていたら 警察がやってきてパスポートやチケットのチェックをされたのが めんどかったかな

売店やレストランはしょぼくて 手ごろなのはダンキンドーナツくらいだった
わたしたちはメキシコから食パン(!?)とかを持ち込んでたから大丈夫だったけど 泊まる人は食料持参がおすすめ

空港泊には関係ないけど 2台の飛行機が一緒に到着したのか アメリカの入国審査にめっちゃ時間がかかった
機内でもらった入国カードがスペイン語でよく分からなかったので 英語のもので書き直している間にものすごい行列に。。。。
1時間以上ならんで もうすぐ自分の番って時に 近くに居た係員の人に「ESTAの紙持ってる?」と言われ
プリントアウトしたものを見せたら パスポートとこの紙だけを提出するように言われ 入国カードを取り上げ?られた
ってことは 入国カードの記入は必要ないって事なのかな??
そのために1時間以上も並ぶ羽目になったのに なんてこったい!
[PR]
by oisiitabi | 2010-09-20 10:03 | 空港泊レポート

空港泊レポート ヨーロッパ編

イギリス・ロンドン・スタンステッド空港

イスラエルからの飛行機がこれまた深夜着 飛行場で夜を明かす
椅子はどれも肘掛つきで 椅子の上で横になるのは無理
人が少なくなるのを見計らって 壁際の床に寝袋を広げた
格安航空会社を使う人が多いヨーロッパならではなのか 同じように寝転がっている人が多く心強かった(?)
中には小さな子供をつれた家族も! 強いね!
真夜中は閉まってしまうけど M&Sのお店もあり 飲み物食べ物には全然困らない
コンビニのようなお店なので カフェを利用するより安く上がるのでおすすめかな
市内へ移動するバスは幾つもあり 空港内のカウンターでチケットが買え楽チンでした


イギリス・ロンドン・ルートン空港

早朝発の飛行機のため 前日から泊り込んだ
ここも空港泊の人が多く ロビーの真ん中でどうどうと寝転がっている人もいて心強い♪♪
私たちは二階の椅子が並べてあるところに陣取った
ここも各椅子に肘掛が付いていて 椅子の上で横になるのは無理
椅子の足元に寝袋を広げて「おやすみなさい」
イギリスらしく 清潔で過ごしやすい空港でした


イタリア・ローマ・フィウミチーノ空港

飛行機がターミナル2から出るので ターミナル2内で寝袋を広げていたら
深夜「ターミナル2は閉鎖するので移動してください」と言われて ターミナル1へ移動
ターミナル1内には空港泊の人も多く あちこちで横になっていた
Wifiはなかったが 電源があったのでパソコンを利用することもできる
横になれるような椅子は見当たらなかった(ような気がする)
ターミナル2内は冷房がきついし 蚊も多かったので ターミナル1で正解だった

ローマ市内から空港までは ローマ駅横から出ている民間のバスを利用した
出発予定時間より30分以上たってもちっともバスが来ないので すこし不安だった
チケットは駅近くのタバコ屋さんで購入可
バスはガラ空きでチケットの事前購入の必要性はなさそう

イタリア・ナポリ空港

私たちの中でここが今のところ ベスト空港☆☆
理由は 椅子の上で横になれたから~♪♪
ほとんどの空港は ロビーに三つ一組の椅子がたくさん並べてあるんだけど
毎回書いているように「各椅子に肘掛が付いている」 ←これがくせもの
肘掛があると 座るには楽チンだけど その上で横になるのは無理(まあ もともと横になるためのものじゃないしね)
クッションのある椅子の上で寝たいな~と毎回思っていたら とうとうステキな空港に会えた☆
二階にあるロビーはまるで空港泊のためのように並べてあって 見た途端目がハート☆
柔らかいクッションのある椅子の上で迎えた朝は いつもより何倍も幸せな気分だった~
冷房もほどよく快適
結論 ナポリ空港オススメです!

ナポリ市内から空港への移動
ナポリ駅に向かって右へ歩いていくと 空港行きバスのバス停があります
空港まではあっという間 楽チン移動でした


イタリア・バーリ空港

夜着の便 明るくなるまで空港で過ごすことに
横になれるような椅子はなかったので 壁際の床の上に陣取った
私たちの他には空港泊の人は見当たらず 寝袋を広げるのがちょっと恥ずかしかった・・
そうそうに彼が寝袋に入って寝てしまい 一人起きているわたしは通り過ぎる人の視線がイタイ
自分も寝袋に入ってから気づいた
「寝袋に入ってしまえば 人の視線なんて気にならない もっと早く寝ればよかったんだ~」
こんな知恵つけても仕方ないけどね!
明け方轟音と共にお掃除カーが動き回り 寝ぼけていた私は飛行機が飛び立つ音かと思ったほど
可も無く不可もない空港でした

空港からバーリ市内への移動
二階の本屋さんで「アムタブ」というバスのチケットを売っています 0.8€
空港を出て右手にアムタブのバス停あり 30分ほどでバーリ駅に到着
私たちはナポリへ移動したかったのだが バスを見つけるのがちょっと大変だった
ナポリ行きのバスチケットは 駅の反対側にあるATSという小さな売り場で買えました 19€


スペイン マドリッド空港

大きい空港だけあって 今までで一番空港泊仲間が多かった
一晩中人の出入りがあって 場所によっては寝るときにうるさいかも??
電源はターミナル2のライアンエアのチェックインカウンターの近くに幾つかありました

市内から空港への移動はとっても簡単 地下鉄一本
こんなにスムーズにアクセスできる飛行場は初めてでした
でも注意したいのが 飛行場行きの地下鉄は通常1€の乗車券が2€になること
市内から2€の飛行場行きのチケットを買うか
飛行場駅で改札から出る前にもう1€払って 外出券?を買わないといけません
知らなかった私たちは手持ちのお金がなくて 出られなくて困りました
あと マドリッド市内の地下鉄はカードでチケットを買えないところが多いみたい?です
お札もダメ コインのみで困ることがよくありました
地下鉄駅を降りてから ターミナルまで結構距離があります
重たい荷物を持っている人は早めにカートをつかまえるといいね☆
[PR]
by oisiitabi | 2010-08-12 05:29 | 空港泊レポート

空港泊レポート 中東編

中東

UAE・シャージャ空港(シャルジャ空港)

早朝に到着し 朝待ちをしました
ぴかぴか清潔な空港
椅子にはひとつずつ肘掛があり 椅子の上で横になるのは無理
ひろびろとしているので 寝袋を広げるスペースは充分にあるけれど 実際そうして寝ている人は見かけなかった
冷房がよく効いていて寒いほどでした
市内へは空港を出て右のバス停から8番のバスが出ています
乗り換えると大きなショッピングセンターへも行けるので 乗り換え待ちが長い人は出かけると楽しいかも


エジプト・アレクサンドリア空港

ここも早朝の到着便
小さな空港で 入国審査を終えて 荷物を受け取り「どこか座るところあるかな~」と思っているうちに外に出てしまうほど
椅子も少ししか見当たらなかった
警備員に外に出るように言われ 寒くて真っ暗の中途方に暮れそうだったが
空港の建物を出て すぐのところに一晩中開いているカフェ兼売店があったので助かった
空港の敷地内にあるので 遠慮なく入れます
飲み物を買って 明るくなるまでテーブルに突っ伏していたが 空いているためか 特に何も言われなかった
一人だけロシア系?のおばさんが同じように時間をつぶしていた
挑戦してはいないけど 寝袋を広げるのはちょっと難しい感じ
売店のお兄さんは親切で 町までの出かたを懸命に教えてくれた
市内へ出るには 空港からまっすぐ大通りまで歩き バスを捕まえるのだがこれが大変
バス停らしいものもなく 向こうから走ってくるバスを止めないといけない
通勤時間で他にもたくさんのお客さんがいたので ラッキーだったけど いなかったら捕まえられたかな??
結論 アレクサンドリア空港で泊まるのは難しい・・・


モロッコ・タンジェ空港

モロッコって中東に入れちゃっていいのかな 
Wifiが飛んでいたので タンジェ駅で一晩過ごそうかなと思ったのだが 駅は11時でクローズとのこと
駅の中にいた警官に空港までのバスがあると聞いたのだが ターミナルまで行ったら空港行きのバスはなかった
仕方がないのでタクシーを利用
「夜だから150ディルハム」というところを100にしてもらい 20分ほどで空港に到着
あとで空港内の掲示を見たら 規定のタクシー代があるようで 
昼間は市内まで100ディルハム 夜間は150ディルハム とのこと
でも距離に比べてこの値段は高すぎる~市内から空港へ向かうには 流しを捕まえれば昼間ならもっと安いのでは??
私たちが空港に到着したのは22時半頃
「今夜ここで過ごします」と警官に言うと「ウェルカム!」って言われて 笑った
警官に歓迎されたら 過ごしやすいな~
各椅子には肘掛が付いていて 椅子の上で横になるのは無理
椅子のそばに寝袋を広げて「おやすみなさ~い」 
問題は 蚊が多かったこと 寝袋から出た顔や頭を10ヶ所以上刺されて参った
さすがに蚊取り線香炊くのは気がひけて無理~
[PR]
by oisiitabi | 2010-08-12 05:14 | 空港泊レポート

空港泊レポート アジア編

以前トルコに出かけたとき ドバイの空港で飛行機の乗換えをした
そのときに驚いたのが 空港で寝ている人がたくさんいたこと
ドバイの空港はじゅうたん敷きになっているところが多くて そこにたくさんの人が昼間から寝転がっている
大きな布を頭からつま先までかぶって寝ている姿に びっくりしたものだ

この旅に出て わたしも彼らと同じように何度も「空港泊」するようになった
早朝に出る飛行機に乗るとき 前の晩から泊り込む
深夜に到着したときは明るくなるまで空港で過ごす
宿泊代の節約のためって意味もあって 今では飛行機に乗るたびに飛行場で寝ているかも??

英語で「Sleeping at Airport」ってサイトがあって ここに何度かお世話になりました
わたしも幾つか 自分の空港泊のレポートをしようと思います


まずはアジア

バンコク・スワンナプリ空港

初めて夜を明かしたのは タイ・バンコクのスワンナプリ空港
深夜到着の便のため 公共交通機関が動き出すまで空港で時間をつぶした
大きな空港であちこちに椅子があり 座るところには困らない
今だったら寝袋広げて寝ちゃうところだけど このときは初めてでなんとなく気が引けて 朝まで椅子に座っていた
一晩中人の出入りがあるので 危険な感じは全然ありません
寝袋を広げて寝ている女の子たちも見かけました

空港から公共交通機関でバンコク市内へ向かうには まず無料のシャトルバスで少し離れたターミナルへ移動
無料のシャトルバスのバス停はは空港を一階から出て 50メートルほど左のほうにあります
ターミナルからは何本もバスが出ているので 運転手さんや事務所の人に行き先を聞くと◎
わたしたちはBTSの駅までいくバスに乗り 途中でBTSに乗り換えました
150バーツのエアポートバスに乗るよりは だいぶ安く移動できます


インド・コルカタ空港

コルカタへも深夜の到着 明るくなるまで飛行場で過ごしました
金属の冷たい椅子ばっかりで 各席に肘掛も付いているので 椅子の上で横になるのは無理
同じように夜を明かす人は少なかったが 掃除の人や警備の人が一晩中動き回っているので安心
客引きに声を掛けられたりするようなこともありませんでした
ロンプラには頑張れば地下鉄で市内へ出られると書いてあったが もう一人日本人がいたのでタクシーをシェア
飛行場内のカウンターでプリペイドタクシーをお願いし 何もトラブルなくサダルストリートまで移動できました
でも 同じプリペイドタクシーを利用し なんだかんだ理由をつけて追加料金を取られそうになった人もいたので注意
「荷物が大きいから追加料金♪♪」とか言われても 相手にしないこと!


インド・ゴア空港

ここには参った~!
深夜2時発の飛行機(エアアラビア)だったのだが あまり遅くタクシーを走らせるのがイヤだったので22時頃空港着
そしたら! まだ飛行場が開いていなかった
同じように早めに到着した人たちは 飛行場のドアの外で待つことに
タオルを敷いて寝転がっている人たちもいた   蚊も多いので閉口・・ 
空港が開いたのはチェックインが始まる少し前 2時間くらい外で待ったかな
出国審査を終えて ロビーで飛行機を待つ
ロビーにはインドらしくサモサなどの売店があったが インドとは思えないばか高い価格
ちっともおいしそうにも見えなかったので 飲み物はともかく 軽食を持参することをおすすめします
ゴアから空港までの移動ですが 公共交通機関はないみたい
近くの町まで公共交通機関で移動し そこからタクシーという手もあるかと思うけれど 
600ルピーで車を出してくれる運転手さんが見つかったので タクシーでの移動にした
ホテルの人に聞いたら「700ルピーくらいかかる」と言われたので グッドプライスでした
ゴアのビーチから空港までは小一時間かかります
結論 ゴア空港で泊まるのは難しいかも・・・・・
[PR]
by oisiitabi | 2010-08-12 05:13 | 空港泊レポート


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧