カテゴリ:イスラエル( 5 )

エルサレムから テルアビブ空港へ

エルサレムからテルアビブ空港まで バスを乗り継いで行くつもりだったが
同じ宿に泊まっていた人から 空港まで送ってくれるタクシーのことを聞いて そちらを利用した
あんたの言っていることわからん!と言われながら なんとか電話で予約
026257227
ダマスカス門の近くの ノートルダムホテルの前で待ち合わせ
1人50シェケル

空港まで直接送ってくれるので そんなに割高ではないと思う
ただ到着したターミナルと 私たちの目的のターミナルが違っていて 空港間シャトルバスで移動しないといけなかった
それにちょっと時間がかかった

テルアビブの空港では出国審査や手荷物検査が厳しく 
とても時間がかかると聞いていたので かなり早めに到着したのだが
少し荷物を開けられたくらいで そんなに普段と変わりがなかった
空港内ではfree Wifiが飛んでいたし 電源も使えて快適~
早く着いたけど ネットしていたので飛行機の時間まであっという間でした
[PR]
by oisiitabi | 2010-07-04 11:17 | イスラエル

聖墳墓教会

聖墳墓教会はイエスの墓をまつった教会
中に入ると 
十字架から下ろされたイエスを横たえた場所
十字架を立てた穴
イエスの墓
などがあり たくさんの人が訪れている

昼間はイエスの墓のまわりには長い行列ができるのだが 
わたしたちが訪れたのはもう夜7時過ぎで 着いたらすぐに中を見ることができた
クリスチャンはイエスの墓を見ると胸で十字を切ったり 墓に身を投げ出したり なかには泣いてる人もいるくらいだけど
わたしたちは ただ見に来ただけ
見学者を見張っている教会の人の前で ちょっと居心地が悪い
ごめんね~ただ見てるだけ 別にクリスチャンじゃないしね~なんて思いながら お墓を後にする

でもたくさんの人の信仰の頂点にある教会だけあって 雰囲気はいい
ヨーロッパの国に比べると 全く質素で ゴテゴテ飾り立てていないけど
なんだかみんながこの教会に寄せる思いが伝わってくるような 神聖な雰囲気があった

だけどさ!
ほんとうにこれが十字架を立てた穴なの??
イエスを横たえた場所なの?
イエスの墓がこんなに近くにあったの??
ううううむむむむ
イエスが処刑された当時 彼に対する風当たりは強かったはず
そんな時代に十字架の穴 とか 横たえた場所 とかって保存しておけたのかな?
だってそんなことしたら イエスの協力者だって分かって 自分の身も危ないんじゃないの?
イエスの弟子だってイエスを否認するくらいの時代でしょ?
後世の人が ここらへんじゃない☆☆ってこじつけたんじゃないの??
なんて 意地悪なことを考えてしまいました

ま 信じるものは救われる♪

イスラエル エルサレムを歩くと 聖書に出てくる地名が今でも使われていることに驚く 
オリーブ山
ゴルゴダの丘
ベツレヘム
そしてエルサレムの街が 思ったより小さいことにも驚いた
城壁は自分の足で一周してしまえるほどの長さ
ユダヤ人街を歩いているかと思ったら もうムスリム街を歩いている
エルサレムの街は 4つに分かれている
ユダヤ人街
ムスリム人街
キリスト教徒街
アルメニア人街
エルサレムの中を歩いているだけでは 彼らの反目は伝わってこない
何事もなくうまく共存しているように 思える
仕切りも 壁もなにもなく ただ細い路地が隔てているだけ
昔からそうやって共存してきているんだろうに どうしてほかの土地ではうまくいかないんだろうね
てか もしかしてそう見えるだけで ここもうまくいってないのかもしれないけど
[PR]
by oisiitabi | 2010-07-01 08:10 | イスラエル

死海では股間に注意。

イスラエルで驚いたことは 観光名所で入場料を取らないこと
観光名所って言ってもほとんどが宗教関連で 信者の人もたくさん訪れるから
お金を取らないのもなんとなくわかるような気がするけど
死海のビーチもただなんて やるなあ!シャワーも使えるのに 無料なんて☆すごい

水着に着替えて死海に足を入れてみる  ちっとも変わった感じはしない
少しずつ沖に進み 腰ぐらいまでの深さになったところで 浮いてみることにした
そのとたん 大笑い!
当たり前だけど 浮力がものすごいんだー
あっという間に腕や足がぷっかりと浮かんで こんなの未知の体験!

と、しばらくプカプカ喜んでいたら・・・・・
なんか股間がひりひりする
同じようなタイミングで彼が「けつの穴がイテー!」と叫んだ
久しぶりの紙トイレ生活で彼はちょっと傷付いちゃってんだな
傷付いてるわけじゃないけど わたしも大事なとこに塩水が染みてイタイワ・・・
思ってもみない副作用だったけど 女の人が股間が痛くなるのは 普通のことみたい
わたしもなった!って人を ネット上で何人か見かけました
気をつけても防ぎようがないけど これから死海に行く人 覚えておくといいですよ~

ほんとに体がプカプカ浮くから 二人とも楽しくなっちゃって 浮かびまくり
イスラエルの中で一番楽しかったのが死海です
[PR]
by oisiitabi | 2010-06-20 13:03 | イスラエル

イブラヒム ピース

ダハブで会った女の子ゆいさんに教えてもらった不思議な宿

イブラヒム ピース

平和活動をしているイブラヒムさんが 自分のお家を開放して旅人を泊めてくれている
インターネットもあるし 洗濯機も使わせてもらえるし
ご飯も作ってもらえる

宿代は任意の寄付製・・・・・・不思議

イブラヒムさんはこの宿を営利目的でやっているわけじゃない
訪れた人にイスラエルとパレスチナの平和について考えてもらいたいんだと思う
でも滞在中 面と向かってそんな難しい話をすることはなかった
孫がたくさんいるんだ!とか 海外には何度も行ったぞって自慢話や
このお茶おいしいね 何のフレーバー?って聞いたら
わしの指の味だ~なんて答えてくる おちゃめなおじいさんだった

4泊させてもらったけど 毎日食事がおいしくて 野菜がたっぷりで幸せだった
トマトをベースにジャガイモやズッキーニ アーティチョ=ク グリンピースなんかが煮込んである
b0164382_12234451.jpg

毎日同じような味付けなのにちっとも飽きない
というより 毎回の食事がとっても楽しみ 今日は何かな?? 

自分の家をピースハウスとして開放しているイブラヒムさん
いいなと思うけれど 簡単に真似できることじゃない
寄付だけではまかないきれない時もあるだろう
それでも旅人を受け入れているのは 平和のため
ちょっとでも多くの人にイスラエルとパレスチナの問題を知ってほしいからなんだと思う

ニュースで見るだけでは実感できない 自治区に広がる壁
複雑に重なる聖地
どことなく排他的に感じてしまう ユダヤ人の風情
道ですれ違った子供たちにごみを投げられたり つばをかけれたりしたこと・・・・・

昔からパレスチナ問題には興味があるけれど 考えても考えても心の中はもやもやする
どっちが一方的に悪いとは言えない
どっちかを追い出せば 行き場のなくなる人がいる
どうして仲良く暮らせないんだろ どうして譲歩できないんだろ
争いから幸せは生まれないって 誰もがわかっているはずなのに
どうして歴史から学べないんだろう

ってこう書くのは簡単だ
こう書いているだけの自分がいやだ
考えているだけ 頭の中でぐるぐる巡らしているだけ
行動にうつしているイブラヒムさんをえらいと思います 
[PR]
by oisiitabi | 2010-06-20 12:39 | イスラエル

エイラットで国境越え ダハブ→エルサレム

ダハブのバスターミナルを10時半に出発予定のバスは 結局11時半にずれこんだ
このままでは2時半のエルサレム行きには間に合わないかも~ドキドキ
ダハブの海もとてもきれいだったけれど ダハブから国境に向かう途中で見た海がもっともっときれいだった
大きなホテルなんてちっともなくて わらぶきの小屋が幾つか立ててあるようなビーチ
ここでバス降りて あの海に飛び込みたい!って何度も思った

国境に着いたのはもう2時近く
2時半のバスに間に合わないかも どころじゃなかった
うわさには聞いていたけれど イスラエルの入国審査の厳しいこと!
リュックを開けていろいろ調べられるから 審査の列に並びだしてから2時間以上かかった
わたしたちの前には韓国からの団体観光客がいて かばんから韓国のインスタント食品がいくつも出てきておかしかった
日本人がインスタント味噌汁でほっとするようなもんだね


国境を出て両替したり(レートはかなり悪かった) 
国境の町エイラットへのバスがなかなか来なかったり
エルサレム行きのチケットを買おうとしたら お金が足りなくてATMを探して走り回ったり
最終バスが夕方5時 なんとかこれに間に合ったときは二人とも息が切れていた~



費用など
ダハブ⇒ターバのバス代 25ポンド
ターバの町から国境までのバス代 5ポンド  
エジプト出国税 1ポンド

エイラット国境からエイラットバスターミナルまでのバス代 6,2シェケル
エイラットバスターミナルからエルサレムまでのバス代 73シェケル
[PR]
by oisiitabi | 2010-06-20 11:57 | イスラエル


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧