マチュピチュ行っとくか。。

なんでだろう??
南米観光のハイライト マチュピチュがすぐそこにあるっていうのに テンションが全然上がらない
めんどくさー。。。。行く気が起こらない
でも ペルーに来たのにマチュピチュに行かないなんて 日本に帰ったら怒られそうだ
仕方がないなあ 重たい腰を上げる

普通ツアーで観光に来た人は クスコからマチュピチュのふもとの村まで4時間かけて電車で移動するんだけど
片道3000円だったかな? 節約旅行者な私たちにはちょっと電車賃がイタイ
ってわけで「オアシスルート」という ミニバス乗り継ぎ&徒歩で向かう行きかたもある
私たちは迷わずこちらを選択 だってこれなら片道1200円くらいで行けちゃう☆
でもその分時間はたっぷり必要で 行きは12時間 帰りは16時間もかかった~くたくた

マチュピチュに費やした3日間 とにかくよく歩いた!
初日 ミニバスを乗り継いだ後 村まで徒歩で2,3時間
マチュピチュ観光の日は ワイナピチュ登って 遺跡の中を歩いて。。。
クスコへ帰る日もまた2、3時間歩いて。。。。。。ダージリントレッキングで痛くなった左ひざがまた再発「イデデデデ」

ふもとの村まで向かう2,3時間の道中は意外と楽しかった 道が平坦で景色を楽しみながら歩ける
アナグマが出てきたり 大きなキレイな蝶が飛んでいたり 極彩色の鳥が飛び出してきたり
暗くなってからは木々の間にホタルも見えて アポ島以来のホタルに興奮したなあ☆

マチュピチュ遺跡見学の日は 朝早くから動かなくてはならない
ふもとの村から遺跡までのバスは朝五時半から運行開始
涼しいうちに見学しようとするためか 今日中にクスコに帰ろうとするためか 朝一から大勢の人がバス乗り場に行列を作る
長い行列ののちバスに乗り 遺跡に到着AM6時30分
すると入場のためにまた長い行列ができている~!
行列に並んでいる途中でワイナピチュに登るスタンプを押してもらい 入場後はまっすぐワイナピチュの登山口を目指す
ワイナピチュというのは マチュピチュ遺跡の隣の山に造られたもうひとつの遺跡
マチュピチュ遺跡よりさらに高い険しい山の上に作られているから 上からマチュピチュ遺跡を見下ろせることで人気がある
ここに登れるのは1日400人限定で ハイシーズンにはこの権利を得るために早朝から入場ゲートの前に陣取る人もいるほど
。。。。で せっかく権利をもらえたので頑張って登ったけど 疲れた割に眺めは「?」
山の上でのんびりするのは すごくいい気持ちだったけど マチュピチュが遠すぎて とーっても小さい それにかすんでる
登ってみたからこそ言えるけど「そこまで気合入れて登るほどの価値とは思えないんだけどなあ。。。」

下山してからは 遺跡内の芝生の上で ちょっとお昼寝☆
谷から上がってくる涼しい風を浴びながらのお昼寝は とっても気持ちが良かった
昔ここを造ったインカの人も 同じ風を感じてお昼寝したのかなあ 「ここはいい気持ちだなあ」なんて思ったのかなあ☆☆
b0164382_4133797.jpg
遺跡の中には政府所有のリャマが飼われている 耳につけたポンポンが政府の印なんだって
b0164382_4135650.jpg
この写真 遺跡が崖の上に造られていることがよく分かるなあ
[PR]
by oisiitabi | 2010-10-08 04:14 | ペルー


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧