トゥルム セノーテでシュノーケリング

少しでも長くここに居たくて ギリギリまで伸ばしたけれど 大好きなコスメルともとうとうお別れの日がやってきた・・・・・
ちょっと泣きそうになりながら ゆきこさんや 泊まっていたKさんとお別れをしていたら フェリーの時間がギリギリに!
重たいリュックを担いでダーッシュ!!
カンクン・コスメルと続けて日本人宿に泊まっていたので 彼と二人きりになるのが久しぶりのような気がする
久しぶりに担いだリュックも重たくて なんだか新鮮な気分だ☆
「また二人で頑張って動いてこうね どうぞよろしく♪♪」

フェリーの出航時間 ギリギリセーフ 
向かうのはトゥルム 
トゥルム近郊に幾つもある 洞窟に淡水がたまった「セノーテ」が観光名所
石灰岩でろ過された水の透明度が高く ダイビングをするとまるで空を飛んでいるような気分になるんだそう
旅行者の間で大絶賛のセノーテダイビングなんだけど わたしたちは予算の関係でシュノーケリングだけすることにした

宿に荷物を置いて 自転車とシュノーケルをレンタルし 30分ほどかけてセノーテに向かう

太い一直線の道をぐんぐん自転車漕ぐのがとってもいい気分だった

着いてみると意外なことにあんまりお客さんがいない もっと観光客でわんわんとしていると思ってたんだけどな
b0164382_9552534.jpg
木製の歩道の上でごろごろ日光浴をしている人が多い
水に飛び込んでみて日光浴の理由が分かった

水 めっちゃ冷たいーーーー!!!

コスメルの暖かい海に慣れていた私たち 心臓止まるかと思ったよ~
洞窟の中であんまり日が当たらないから 水が冷たいままなのかな 
マルタ島での海水浴を思い出した
b0164382_9564395.jpg
でも水はきれいだった
透明度もさすが!魚もたくさん泳いでいて 結構目の前で見れちゃうのも楽しい
水にもぐって水面を見上げると 光の天井みたいになってて 初めて見る景色に「おー!」って夢中になった
う~ん でもコスメルの海もかなり透明度高かったし 思ったほどの感動はなかったな
やっぱりここはダイビングしてこそ すごさが分かるのかも

トゥルムでは「LOBO INN TULUM」という宿に泊まりました
トゥルム遺跡の入り口の近くにあり 黄色い建物が分かりやすい
朝食込み ドミトリー 1人120ペソ(10$) 自転車レンタルが無料なのが◎ Wifi無料 飲み水無料 キッチンあり
だけどお世辞にも清潔とはいえないし 蚊も多い・・・・・
グランセノーテに行くときは 宿のレセプションでチケットを買うと シュノーケル器材と入園料で180ペソ→150ペソと 30ペソお得になるのでおすすめ

来るときは コスメル→フェリーでプラヤデルカルメン(140ペソ)→コレクティーボでトゥルム(35ペソ)と移動してきたので
カンクン空港へ向かうときも同じようにコレクティーボ(乗り合いタクシー)で行くつもりだったのだが もっと安い方法を発見☆
トゥルム→二等バスMayabでプラヤデルカルメン(26ペソ)→同じくMayabでカンクンセントロ(30ペソ)→ADOバスでカンクン空港(42ペソ)
これがベスト!
トゥルムからカンクンセントロまで通しでMayabチケットを買うと なぜか68ペソと高くなるので別々に買うのがポイント
またプラヤデルカルメンからカンクン空港まで直通のバスもあるが 106ペソと高いので 乗り継いでいくほうが安くなるよ♪♪
[PR]
by oisiitabi | 2010-09-20 09:57 | メキシコ


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧