納得いかないアーユルヴェーダ ジャームナガル

マンドゥヴィからジャームナガルまでは初めて民間会社のバスを利用した
今までは公共のバスターミナルから出る州が運営しているバスばかりに乗っていたんだけど
30年くらい使い込んだようなギシギシガタガタのおんぼろバスがほとんど
でも民間が走らせているやつは広々した座席 きれいな車内 なんとトイレまで付いていた
きれいで新しく見える車だったからもちろん冷房付きだと思っていたら Non ACだったけど・・・
予約を取ってくれたお兄ちゃんがおすすめしてくれた2人用スリーパー席ってのにして大正解☆
2人分の寝台がくっついているから ダブルベッドの上でごろごろ寝ているような感覚で移動できる
大きなバスの二階部分に席があるから 窓からの眺めも最高~快適だったな~
マンドゥヴィからジャームナガルまでは220ルピー(約440円) 8時間ほどかかって到着

ジャームナガルには「有名なアーユルヴェーダ大学」があって そこで施術を受けることができるって読んだので大学へ出かけた
アーユルヴェーダのシロダーラってのに前から興味があったんだ~♪
おでこや眉間に長時間温めたオイルを垂らし続けるっていう なんだかアヤしくて気持ち良さそうな「シロダーラ」

着いてみたら なんだか予想と違う古ぼけた建物が並んでいる   ほんとうにここなのかな?
しかも最初間違えて お年寄りがたくさん入院している病室の近くに案内されてますます不安になる・・・・・
別のスタッフが教えてくれてインターナショナルなんとかって部門にたどりつくことが出来たんだけど
なんか病院長みたいなえらい人の部屋に連れて行かれたり アーユルヴェーダのお医者さんと面談したり
「どこか体で気になるところはありませんか 持病はありますか?」と聞かれたので「小さい頃から頭痛持ちです」と答えておいたが
わたしはマッサージを受けるような安易な感覚で訪れていたので「なんか勝手が違うかも・・・」と思い断って帰っちゃおうかと思った
b0164382_4415193.jpg

でもなんとかシロダーラをやってもらえることになり 「シロダーラルーム」に案内される
付いてきたのは2人の若者 この大学で勉強している医者の卵なのかな 
勝手に「女のセラピスト」って思い込んでいたわたしはまたもや戸惑う 「若い男の子かああ・・・・」
シロダーラルームもなんか人体実験室のような「実用第一!」って感じの色気のない部屋

これでよかったのかしら・・・・?

部屋に置かれたIHヒーターでお湯を沸かしだす2人 「ん?お湯?シロダーラってオイル使うと思ってたけどなあ」
お湯を使ってオイルを温めるんだろうか?
「はい ここに寝てください 目を閉じて リラーックス!」

ガーーーーーーーーン!

やっぱりオイルじゃないんだ お湯でやるんだ・・・・これって本当にシロダーラなの?シロダーラもどきじゃん!

でも30分以上体温より少し高い温度のお湯をおでこに垂らされたら それなりに気持ちがいいし なんかトローンとしてくる
「意外といい気持ちじゃん☆」

二度と来ないわたしのためにカルテと診察券を書いてくれる二人の医者の卵
最初に聞いていたけど ここで受ける施術は「フリー」なので お礼がしたいと言っても「いらないよ」と断る二人
タダだからオイルがお湯であっても文句言えないよなあ
でもいくらかでもお金払うからオイルの本物のシロダーラが受けたかったんだよなあ・・・・・
念願のシロダーラが体験出来たのに なんだか納得がいかないまま大学をあとにしたわたしでした
b0164382_442224.jpg

4月からインドではマンゴーの収穫が始まるってことで やっと果物屋さんにマンゴーが並びだした
まだまだ青くてすっぱそう!
わたしがインドを離れるまでにもっと黄色くて甘いマンゴーがお店に出ますように!
インドあたりで採れるアルフォンソマンゴーって世界一のおいしさなんだって☆食べたいなあ!

グジャラートまで来たら 朝食が変わった
みんな朝から揚げ物を食べるのは他の地域と変わらないんだけど ここらへん独特の柔らかい揚げおからみたいなものが人気
もーこれはうまく説明できないんだけど 甘くないクッキー生地を半揚げにして 中がまだほろほろ柔らかい・・・みたいな?
子供の食べるタマゴボーロを生揚げにしたような?・・・・ムー
そしてこれをマンゴージャムやパパイヤのサラダと一緒に食べる
青いパパイヤを千切りにしたものをチリパウダーなどと混ぜて味付けしてあって シャキシャキしておいしい
青いパパイヤのサラダってタイのソムタムのイメージが強かったけど インドでもこんなふうに使うんだなあ しかもどっちも千切りで
(写真は上の揚げ物ではなく プーリという揚げパンです ごめんなさい)
b0164382_4442186.jpg

不思議な蒸しパンのようなものも売っていた 生地は黄色くて黒い粒粒のスパイスが混ぜ込んである
さらに不思議なのはこの蒸しパン うす甘いシロップ(というより砂糖水?)がかけてあるみたいで 食べると口の中で「ジュワー」って砂糖水が染み出るの
カレーソースと一緒に食べるように出してくれたけど わたしはこのジュワジュワ蒸しパンオンリーで食べるのが好きだった~
b0164382_4445149.jpg

ジャームナガルに着いた日は 神様の誕生日だったそうで 街のあちこちで無料のお菓子や飲み物を配ってお祝いをしていた
子供たちが神様に扮して座っている屋台もあって このサドゥーの子がめっちゃかわいかった~
[PR]
by oisiitabi | 2010-04-11 04:45 | インド


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧