Mandviいろいろ

マンドヴィはそれなりに有名みたいだし ビーチに観光に来るインド人客も多いのに 観光客向けのレストランが少ない
レストランかと思って入った食堂のメニューは英語がなくて解読不可能~
隣の人が食べている同じものを注文してみた
b0164382_18354523.jpg
ブジでもそうだったけど このあたりで屋台ご飯と言えばこれ 「マサラブレッド」
にんにくの効いたどろどろの豆?ソースをパンに付けて食べる
中国でも感心したけど にんにくの力ってすごいなあ
野菜だけなのに にんにくで味付けしてあるとなんだかお肉を食べたときみたいに満足感がある
ためにスプンの上にのっけてあるバターを付けて食べると 贅沢な味がしてうまい~☆
結構気に入った
このソースを直接パンに挟んで 大きな鉄板の上で温めて出してくれる屋台もある これも同じくおいしい
でも ここらへん 食べもの屋さんほとんどコレのみ
しまいにはちょっと飽きました
b0164382_1836666.jpg

マサラブレッドを食べて口の中がピリカラになったら サトウキビジュースを飲もう!
コップ一杯につき 一本のキビをローラーで絞って出してくれる 一杯5ルピー(約10円)
サトウキビを何度もローラーに通して カラカラになるまで絞る 
砕いた氷を入れたコップに 絞ったジュースを濾しながら入れて 「さあ どうぞ☆」
わたしが好きなのは一緒にレモンを絞ってくれるお店 キビだけのものよりさっぱりしていておいしいよ~
ショウガを入れてくれるところもあるんだけど ショウガ入りはあんまり口に合わなかった
キビのしぼりかすが店の周りに山積みになっていて ハエがぶんぶん飛んでいるし 
氷も入っていて あんまり衛生的とは言えない飲み物だけど 自然の甘さとさわやかさが気に入って一日に何度も飲みに通った
b0164382_18362521.jpg

街から10キロほど離れたお城も見に行った カッチの王様ジャレジャーが建てた「ビジャヤビラスパレス」
この建物の一番上にあるテラスが最高に気持ちがよかった
眺めがよくて 遠くのほうに昨日行ったビーチが見える ずっと日陰になっていて涼しい中を 風が通っていく
床は大理石みたいでつるつるひんやりしていて 思わず寝っころがって「今日はここで泊まりたい!」
b0164382_18364329.jpg

敷地の周りには鹿と馬と牛を足して3で割ったような「ローツェ」という初めて見る動物や
ラクダの赤ちゃん(こんなにちっこくてかわいいくせに わたしが近づいたらブーブー音を出して威嚇してきた!)がいて面白かったんだけど
b0164382_183725100.jpg
それより面白かったのが わたしたちが乗ったリクシャーの運転手 どう見ても12歳そこそこ
リクシャ乗り場に向かったときに 最初に見つけたのがこの子(失礼!)だった
近所の子供が運転席で遊んでいるんだとばっかり思ったのに「僕のリキシャに乗ってよ!」と声を掛けられて「まさかあなたが運転するの???」
周りに何台も大人の運転手がいるんだけど みんなニコニコと彼を見守っていて「こいつのに乗ってやりな」みたいな雰囲気
試しに値段交渉してみると 立派に「200ルピー(約400円)だ!」とこと 値段交渉にも応じない強気な坊主!
ま でも面白いので彼にお願いしてパレスまで連れて行ってもらった
ちっともシフトをトップに入れない安全運転でのんびりのんびり到着 でも道に迷うこともなく結構経験を積んでいるみたいだぞ
パレスの中への入車料を払うときは 料金所のおじさんも「かわいいやつが来たな」みたいにニコニコしている
わたし達が見学を終えてリキシャに戻ってきたら 他の運転手と一人前におしゃべりしているし 面白い子だった!

ここらへんは絞り染めが盛ん 
女の人のサリーは半分くらい絞りの布を使っているし 布屋さんでは店先に絞り染めの布がかかっている
まだ染める前の絞っただけ(糸でくくっただけ)の真っ白い布だけを置いているお店もあったし 同じようにオレンジ色だけの布を扱っているお店もあった
日本にいるときは絞り染めを見ても「古くさくてだっさーい」くらいにしか思っていなかったのに 
こんなにみんなに好まれているのを見ると なんだかだんだんかわいく思えてきちゃって わたし達も布屋さんに入ってお買い物
店には染めてはあるけれど糸を解いていない布がいっぱいあって「これ見せて」と頼むと「ブチブチブチー!」と糸を切りながら見せてくれるのでびっくり
青と赤のシンプルなのを1枚ずつ購入 5メートルくらいあって結構かさばるし 一度日本に荷物送らなくてはならないなあ
b0164382_18381321.jpg
でも買っておいて正解だった 次の街に移動したら絞り染めのコットンなんてほとんど売っていなかったから
わたしの父が「旅行に出かけて面白そうなものがあったら その場で買わないと後悔するぞ あとで同じものにあえるとは限らないんだぞ」と言うんだけど
まさにそのとーり
同じインドでも地域によって売っているもの 食べるもの 着ているものがガラリと変わる
次で買えばいいさって思って後悔すること 今までに何度もあったもんな~

マンドヴィのおすすめゲストハウス☆
街中を歩くと結構新しいゲストハウスもあるし 泊まるところには困らない街だと思う
わたしたちが泊まったのは バスターミナルから歩いて5分ほどの「JITENDRA GUEST HOUSE」 
値引きには応じてくれなくて エアコンなし1泊400ルピー(約800円)だったけど
電気式の蚊取りマットがもらえたのと 冷蔵庫で冷やしたおいしい水をくれるところが気に入った!
グジャラートに来てからちょっと水が高くて 他のところで10ルピーで買える水ボトルが15ルピーくらいしたりするからね~
石鹸とシャンプーももらえて 大きなタオルも貸してくれた
広くて清潔な部屋&ベッド&トイレ&シャワー
屋上には服を干せるロープがたくさん張ってあるのもうれしかった でもここらへん風が強すぎて洗濯物が飛んでいってしまうのには困った!

河口では大きな木造船がいくつも造船中 こんなに大きいのは初めて見た!
b0164382_18384241.jpg

[PR]
by oisiitabi | 2010-04-05 18:40 | インド


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧