オールチャー

グワリオールからオールチャーへの移動は簡単 バスに揺られて3時間~夕陽の時間に到着!
古いお城やヒンドゥー寺院の周りに家が集まってできたような小さな村で
夕陽に照らされたお城がきれいだったなあ
「わあ なんかいいところにきたかも!」ってわくわく
b0164382_17525890.jpg

小さな村のわりには 旅行者向けのレストランやおみやげ物屋さんがたくさんあってそういう意味でも過ごしやすい「いいところ」だった
私が気に入ったのは「MILLAN」っていうレストラン
腰の低いやさしいおじさんがいて いい気持ちでご飯が食べられる
あちこちにハングル語の張り紙や看板を見かける
テレビの影響で韓国人観光客が増えたって聞いたけれど こんな田舎にまで来てるなんてすごいなあ
逆に日本人や日本語の案内はちっともみかけない
日本人てもっとインドにたくさんいるかと思っていたのに 今のところバラナシくらいでしか見てないな
みんなどこにいるんだろう??

次の日は古い宮殿を見学に出かけた
古ぼけた橋を渡ると 宮殿の入り口に到着
チケット売り場でまたもや入場料の値上がりにびっくり・・・・以前は30ルピーだったのに250ルピー(約500円)て!
8倍の値上げってもー!
ガイドブックの「竹で出来た足場や 瓦礫でいっぱいの部屋でアウトドア体験ができるだろう」ってのにひかれたのに
もう瓦礫も竹の足場もすっかりきれいに片付けられていて つまんないー!
b0164382_17495824.jpg
頂上まで上る階段が分かりにくい&真っ暗なので それを探すのがちょっと冒険チックで楽しかったかな
「あ だめだーこの階段どこにもつながってない」
「こっちこっち!ここから上がれるよ~」
ガイドブックで見るまでわたしはこの宮殿のことなんてちっとも知らなかったけれど
外国人観光客が大型バスで何台も乗り付けてきてて 結構有名な遺跡だったのかもしれない
フランス人とか香港人を見かけました

ヒンドゥー寺院の近くの広場では野菜や果物のほかに インド人向けのおみやげもたくさん売られていて
わ~☆って思ったのはホーリー祭り用の色粉の屋台 色鮮やか!
b0164382_1751371.jpg
ホーリー祭りでは町の中でこの粉を無礼講でかけあって楽しむんだって 見てみたいな~

今回はバスを下りたすぐ横にあった宿にチェックイン 「HOTEL SHRI VINAYAK」
b0164382_1749116.jpg
一泊400ルピー(約800円)とあんまり値引きはしてもらえなかったけれど 予算は1000円だから大丈夫
まだ新しめで清潔 それとお湯が自分の部屋で沸かせる給湯器付きで 24時間いつでも使用可なのにホレタ
インドの宿って給湯器がついていても自分でスイッチが入れられなかったり
頼まないとバケツのお湯がもらえなかったりするところが多くて 自分の好きなときにお風呂できないのが面倒
あんまり遅い時間にお湯を頼むのも気がひけるし でも体汚いままベット入るのいやだな~なんてことになる
お湯が日中しか出ない宿もあって(バラナシがそうだった)
「お昼の一時からお湯使えるよ」なんて言われても そんな時間までお湯待ちしていたら どこにも出かけられないじゃん!
オールチャーではよくある停電も一度もなく 鮮明に映るテレビと24時間給湯でとっても快適に過ごせた~☆
おすすめの宿です!
[PR]
by oisiitabi | 2010-02-23 17:53 | インド


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧