コルカタからバラナシへ 2010年1月22日

サダルストリートにある旅行代理店でコルカタからバラナシ行きの夜行列車の切符を購入
1枚806ルピー(約1600円)プラス手数料で 1000ルピー払ったんだけど 
この手数料がまともなものなのか ボラれているのかよくわからない
でもまーボラれているとしても 1人400円だから 気にするほどでもないか~

夜7時過ぎに出発する自分たちの列車 発車時間が近づいてもちっとも駅に入ってくる気配がない 表示が出ない
おかしいなあ
彼が駅員さんに聞いてみると「今夜その電車はないよ」 まさか冗談だよね!
続いてわたしが駅構内の事務所に確かめに行くと 事務所の前の黒板に「キャンセル」と書いてあった・・・・・
えー!!!! キャンセル???
インドでは列車が何時間も遅れることは珍しくないとは聞いていたが まさかキャンセルとは・・・
遅れるのならまだしもキャンセルって・・・・切符どうしたらいいんだろう??

ここからがさすがインド!で大変だった
いくつもの窓口をたらい回しにされ 割り込むインド人と格闘しながら係員と交渉
2本後の列車の切符を再発行してもらえた
この手続きに2時間かかり 時刻は夜9時半
新しく手配した列車は出発予定が深夜2時 駅構内でインド人に混じり寝袋にくるまって列車を待つ
インド人は持参した毛布や大きなシーツをかぶっているので わたし達の寝袋がとっても珍しかったらしく
広げてから寝転ぶまで 何人ものおじさんが脇に立って見学していった
「バルーンみたいだな!」と話しかけてくる人もいたな~

深夜2時出発予定の列車は当たり前のように3時過ぎに駅構内に入ってきて 出発したのは4時近く
でももっともっと驚くことに この電車 もともと時刻表どおりに動いていたなら 前日朝8時に出発する予定だったものなのだ
遅れに遅れた20時間後の出発・・・・インド時間のおおらかさを感じた一件でした

夕方5時半 バラナシから少し離れた「ムガルサライ」という駅に到着
止まることは止まるんだけど インドの列車アナウンスが全然無い
偶然一緒になった日本人の男の子が時刻表と駅の一覧表を持っていたからよかったものの 
わたしたち二人だけだったら 寝過ごしてどっか遠くまで行ってしまっていたかもしれないな~

ムガルサライからオートリクシャーに乗り ガンジス川沿いの「久美子ゲストハウス」に泊まり・・・
b0164382_0211845.jpg

さあ バラナシ生活のスタートです☆
[PR]
by oisiitabi | 2010-01-26 00:22 | インド


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧