チェンマイ 2009年10月1-6日

フエイサイで川を渡って タイに入国した
さて何日のビザがもらえるか
パスポートに押された日付を見た私たちは愕然とした
出国日は15日先 たったの15日しかタイにいられないってことじゃん!
飛行機での入国なら自動的に30日間の滞在が認められるが
陸路でタイに入国すると15日のビザしか下りないということを聞いていた私たちは
混迷にいるときタイ大使館まで出向き ビザを取ることにした
一生懸命申し込み用紙に記入し窓口に提出すると「日本人はビザいらないよ 30日滞在できるよ」と言われた
あれ?緩和されたのかな 「陸路で入るつもりなんですが それでも30日ですか?」
「うん 大丈夫ですよ」 
私の聞き方がへたくそだったのか 受付の女性の勘違いか・・・やっぱりビザは15日しか下りない
「くっそー!なら昆明で取ってこればよかったんじゃん あの情報はやはり間違いだったか~」
イミグレーションの小さな小屋のそばで悔しがる私たちでした

国境を越えるときはいつも入国用紙を記入する
自分のパスポート番号・名前・滞在予定先・自国での職業などなど 結構めんどくさい
その中に「どうやって入国したか」を書く欄もあり 通常は「On foot(徒歩で)」と記入する
たまたまその欄を書き忘れていた彼の用紙に 入国審査官が「Swimming」と書き込んだ
「Swimming・・・泳ぎ?」
確かに川が国境になってるから厳密には「On foot」ではないけれど~
でもボートに乗って渡ってきたんだから「Swimming」でもあるまい
あれは審査官なりのジョークだったのかしら
でもイミグレで「何これ~ジョークでしょ~!」なんて審査官と盛り上がれるもんでもないよね 

チェンマイではターペー門とナイトマーケットの間くらいにあるゲストハウスに泊まった
wi-fiが飛んでて250バーツ(約750円) エアコンはなかったけど そこまで暑くないし 物干し場も広くて快適♪
散歩してみると私たちのゲストハウスの周りには素敵なミニホテルがいくつもある
もしかして予算内で泊まれるところがないかなと次の日いろいろ探ってみたけど ちょっとお高め
結局最初の宿にずっと泊まったけど 短期なら泊まってみたいおしゃれ宿がわんさかのチェンマイでした
おしゃれ宿といっても2000円から3000円くらいでいくつもありました

チェンマイで楽しみにしていたのはマーケット巡り
毎晩開かれるナイトマーケット 土曜日に行われるサタデーマーケット 日曜日の午後にはサンデーマーケット
金・土・日と毎日マーケットへ出かけた
が!?買いたいものが何にもなかった~
もっと安いのかなと思っていたんだけど それほどでもなく 荷物が増えるのにも躊躇してしまって
唯一チェンマイで買ったのが花柄の布 「これでロングワンピース仕立てて 海辺を散歩したい!」
インド人のおじさんのお店で2種類も買ってしまった
12月現在 まだ仕立てておらず布のままリュックの中に入っておりますが・・・

タイにきたら大好きなソムタムを食べないとね~
ソムタムはパパイヤの千切りのサラダ 
ほかにはミニトマト・インゲン・イモの茎・にんじん・唐辛子・にんにく・干しエビなんかが入っていて
すっぱくて甘くて辛い不思議な味付け
ソムタムの屋台で注文すると 大きな木の臼にまず唐辛子やにんにくを入れてすりこぎでつぶし
調味料と合わせて味のベースを作る これに結構時間がかかる
味のベースができたらパパイヤ千切りやほかの野菜を入れてすこしすりこぎで突き 味をなじませる
最後に味を調えたら ビニール袋にいれて「はいできあがり♪」 お持ち帰り~
私が行った屋台は25バーツ(約75円) おいしかった☆☆

近くの宿に泊まっている日本人と話す機会があった
彼はタイなんて大嫌いなんだけど チェンマイのこの宿(彼の宿)のおかみさんの人柄にほれて
ここにやって来ているらしい
よくよく話を聞いてみると バンコクのカオサンで睡眠薬泥棒にやられて お金をすべて無くし
やっとのことでチェンマイに来て おかみさんに助けを求めているとのこと
おかみさんと言っても40歳前後くらいの女性
お金のない日本人をただでとめて 毎日ご飯を食べさせてくれるなんてやさしいなあ
だって「あとでお金を返します」と言われても そんなのほんとに信じられるものでもないし
人助けの気持ちが強いのかなあ
びっくりすると同時に「カオサンでは気をつけなくちゃ」と心に刻んだ
b0164382_17102290.jpg

最初の晩タイのキックボクシング「ムエタイ」を見に出かけた
もともと格闘技は苦手で ボクシングとかは出血するから怖くて見たくない~
でも観光客向けだし行ってみるか
スペシャルファイトだと言う割りに出てくるのはほとんど子供なんです!
子供と子供がリングの上でバシバシ闘うのです・・・・・ダメです かわいそう涙出そう
やっぱり格闘技観戦は苦手・・・・
あ!でも最近「相撲」は好き 血でないし
彼が見てるから一緒に見ていたら ちょっと興味が出てきました
意外と朝青龍が好きな私です

さて~昆明の大使館の女性にやられて 15日のビザしか持っていない私たち
タイでは友達と会う予定もあるし ダイビングのライセンスも取りたいし クライミングもしたいし
15日ではちょっと足りない どうする???
っていうかタイ国内での延長はできないので どこかでビザを取ってくるか
ビザが切れるギリギリで一度出国し また15日のビザを入手するか
もしくは予定を詰めまくって15日でタイを出国するか
いろいろ考えた結果 もう一度ラオスの首都ビエンチャンに行き
タイ大使館でビザを取って 改めてタイに入ることにした

タイとラオス国境の町ウドンタニーへは 
チェンマイ郊外の「アーケードバスターミナル」からバスが出ているらしい
夜行バスで向かうことにしてトゥクトゥクに乗ってターミナルまで行った
カウンターで今夜のチケットを買おうとしたら「FULL!」 満席御礼だそうです・・・
もう十分チェンマイを堪能したのに もう1泊することになってしまった~
今日は月曜日 ビエンチャンのタイ大使館は火曜日・水曜日が比較的空いてるらしいから
明日の朝にはビエンチャンに入りたかったんだけどな~
火曜日の夜行バスに乗って いろいろ乗り継いで国境を越え 午前中の受付時間に間に合うかな?
心配だな~
b0164382_17105871.jpg

これはタイ料理の中で一番好きかもしれない「パックブンファイディーン&カオソアイ」
空芯菜のニンニク炒めをご飯の上に乗っけて食べます
もともとパリパリの空芯菜の食感が大好きな上に ニンニクとタオチオの味付けがたまらん~
ご飯と野菜だけっていうヘルシーさも高得点☆
[PR]
by oisiitabi | 2009-12-21 17:11 | タイ


「おいしい」を求めて    世界をウロウロ☆


by oisiitabi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
韓国
中国
ベトナム
ラオス
タイ
マレーシア 
フィリピン
インド
エジプト
イスラエル
イギリス
ポーランド
ドイツ
オランダ
ベルギー
フランス
スイス
イタリア
マルタ
スペイン
モロッコ
メキシコ
ペルー
ボリビア
空港泊レポート

以前の記事

2012年 08月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月

フォロー中のブログ

まいにち 右往左往 東奔西走
自然って素晴らしいですね♪

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ

画像一覧